>
薬局でのエピソード

薬局でのエピソード

2018/04/11 OTCについて

 

OTCとは・・・over-the-counterの略。 医師の処方箋がなくても、

 

       薬局で買える医薬品のことです。

 

医療費を減らすため、病院でしか処方されなかった薬が、薬局でも手に入るように少しずつなってきました。また、OTCを利用することにより税も優遇されることになりました。健康食品・サプリメントなどを服用し、普段から病気を予防するようにセルフメディケーションが唱えられています。

2018/03/20 ジェネリック薬品を勧めるわけ

医療費を削減するためです。先発品は長年の市場調査にて、安全性が確認されており、先発品をコピーしたジェネリック薬品は、厚生省としてはそれと同一と考えています。

医療費は年42兆円になり、これからも増えていきます。日本の経済も苦しい状況であり、それゆえ、薬品に対しても経済性を求められています。

 

2017/09/07 国試が難しくなる?

せっかく、会社に内定しても、国家試験が不合格ではいけないということがあり、安心できないですね。

私は、今から13年前の39歳で大学薬学部に入学、42歳の時、薬剤師国家試験に合格しました。今の薬学生の国家試験合格の大変さが良くわかります。「やり方を覚える・薬の名前を覚える」という記憶に頼るのではなく、理解をすることが大切です。薬剤師になる前、私は建築の仕事をしていました。基礎的なことは薬学と同じなので、42歳という年齢でも合格できたと思います。薬局の良いところは患者さんの病気の始まりから治る時まで一緒に経験できることでしょうか。また、授業を受けるより刺激になります。現場で起きたことが、国家試験に反映されておりますので、免許が取れた今ても、試験問題を解いて、現在の業務の参考にしています。

2017/07/26 風邪と下痢は「抗菌薬投与しない」 2017.3.7 日刊薬業

これから風邪の治療のために病院を受診する患者に対して抗菌薬が処方されることが制限されます。抗菌薬が処方されなければ市販薬での治療とあまり変わらなくなります。また市販薬を販売する薬局では、症状を聞いて病院へ受診勧奨しなければならない場合がありますので、患者さんと症状についてよく相談しなければなりません。
厚生省のホームページ「抗微生物薬適正使用の手引き」で検索し、参照してください。

 

2017/07/26 これからの薬局 2

薬を渡すだけでなく患者様と病気のことで予防医学について相談し、病気を治し健康になろうということです。薬歴から患者様の経過を観察し、より専門的に薬理学、薬物動態学、製材学の知識を学んだ薬剤師が経験を活かし、医学に貢献していきます。フィジカルアセスメントを行い、医師、薬剤師の共同薬物治療管理、処方提案、治療に必要な薬を再確認することで処方減薬、薬の副作用を減らす検討がされています。
 

2017/07/25 大腸がん ステージⅡ

かかりつけ薬剤師の同意をもらっている患者さんから「便に血が混ざる」と相談を受けました。66歳で糖尿の治療を続けておられ、ガンのリスクが高いので病院での受診を勧めました。結果は早期の大腸がんということでした。OPをしました。肛門から7cmのところのガンであったので、人口肛門にはなりませんでした。

2017/03/31 前立腺肥大手術の中止

前立腺肥大のため、医師から手術手術を勧められた患者さんがいました。どうしても手術はしたくないと相談されたので、医師にザルティアを提案しました。残尿が減り、手術の必要が無くなり、医師、患者ともとても喜ばれました。

2017/03/01 妊婦とボルタレン

妊娠4か月中期の患者さんが、頭痛がすると言われて薬局に来られました。家に残っているボルタレンを服用して良いかと質問されました。ボルタレンは胎児が肺動脈菅閉鎖により死亡することがあるので、医師にカロナールを処方してもらうようアドバイスしました。そして後期になったら、安全性が確立されていないので、カロナールの服用も控えるように説明しました。

2015/04/13 不整脈の薬と緑内障

不整脈になった緑内障の患者さんに、抗コリン作用のある薬が追加されたため、眼圧の上昇が始まっている。心臓外科の医師に抗コリン作用の少ない不整脈の薬を提案するように眼科医から頼まれ、処方変更となりました。

2015/03/08 前立腺肥大

他の薬局からきた患者さんで、ユリーフだけで治療されておりました。激痛を伴う前立腺組織の生検を定期的に受けておられました。セルニルトン追加を医師に提案してから炎症がおさまりPSAが4.0以下になった。前立腺がんの心配がなくり、前立腺組織の生検を受けなくてよくなった。ユリーフを服用してから、なぜ急に上体をあげると立ちくらみが起きるのか説明を聞いてなかったので脳に障害がおきたのではと心配されてました。その原因を説明すると安心して、これからはゆっくりたちあがるようにするといわれました

2015/02/19 患者アンケート

class Aのアンケートに 薬の説明や困ったことを聞いてくれて、気持ちが軽くなる。相談相手に親身になってくれるのが有難いと書かれてました。

2015/01/08 これからの薬局 1

 これまではサービスの良さよりも病院から近くの立地のよい調剤薬局が、患者様に選ばれる傾向にありました。利益優先である資本主義の原理が働き、病院の近くには調剤薬局が乱立し、その数は増加していきました。

 しかし、少子高齢化や景気の低迷で国の財政は逼迫しており、医療業界にも大きなメスが入ろうとしています。調剤薬局には更なる存在価値を見出すよう求められており、業務内容の変更も検討され始めています。今後は患者様に適したサービスを提供できない調剤薬局は淘汰されていくでしょう。

 岡本芸南堂薬局では「誠実と信頼」をモットーに、患者様が求める以上のサービスを提供し続けたいと考えております。

2014/12/24 アミティーザカプセル

いままで、腸を刺激する薬がよくでましたが、最近 作用機序の異なるアミティーザカプセルの評判がよいです。酸化マグネシウムと併用されているのがみられます。水分もとるよう指導してます。

便秘で悩まれた患者さんがこの薬で助かっております。ただ薬価が高いです。

 

2014/12/12 OP前中止薬について

抗血症板剤、抗凝固剤服用中の患者さんが手術する前に、中止薬をどれにするか医師より
相談をうけます。手術内容から出血量や患者の状態も考えないといけません。

 

2014/10/22 不定愁訴 目の奥が痛い

手術により神経の損傷がおきたとき、神経の経路の途中で異常発火(痛み)が起きることがあるそうです。
三環系抗うつ薬、プレガバリン、トラマドール塩酸塩(μオピオイド受容体に対する作用及びモノアミン再取り込み阻害作用)が使われるそうです。

首のヘルニア手術をしてから目の奥が痛くなった患者さんがおりました。医師から、いい薬がないか相談を受けたので調査中です。

2014/09/08 甲状腺亢進でメインテート0.625mg

頻脈はあるが 薬は恐いから飲まなくてもよいのではと質問されました。頻脈はよくないことと甲状腺ホルモンの量を減らせることを説明すると服用するといわれました。

2013/11/14 リリカカプセル 意識消失

患者さんが、午前は 車の運転して緊張してるから痛みは少ない。晩 落ち着いて家にいると痛みが強くなるといわれたので、朝 運転前のリリカカプセル服用中止を医師に疑義照会しました。痛みで苦しまれているのでなしにはできない。痛みにより意識消失は抑えられる。朝は少なく 晩多く服用するように変更となりました。後日 患者さんと医師からあなたが処方変更してなかったら交通事故をおこしてたかもと御礼いただきました。脳の中枢で神経をおさえますので痛みにはよく効きます。腎代謝の薬ですので、腎機能低下しやすい高齢者は転倒に注意と添付文書に記載されております。